6月 252015
 
05saisin

05saisin医療現場を離れていると、
どうしても最新の医療情報や看護情報というものは
なかなか得られるものではありません。

ただ、医療現場を離れていても、
復職を目指している場合には、
やはり最新の情報は知りたいですよね。

 

そこでお勧めなのが、
書店の医療や看護の専門コーナーです。

書店を見てみると、このようなコーナーがあり、
看護関連の雑誌や書籍などが数多く並んでいますよ。

 

この中で医学書院から出版されてる
「今日の治療指針」という書籍は、
さまざまな診療科の専門医が執筆している治療年鑑として、
最新の情報を得ることが出来る書籍になっていますよ。

書店で立ち読みはちょっとという時には、
看護科がある大学の図書館などを利用してみてはどうでしょうか。

 

また、看護協会に問い合わせをすると、
勉強会や研修会の案内などもしてもらうことができます。

実は問い合わせをしなくても、
日本看護協会や、厚生労働省、看護関連の企業のサイトなどをチェックしてみると、
研修の情報などを入手することが出来るようになっています。

 

さらに、Twitterで最新情報をtweetしてくれる
というサービスもありますので、
一度チェックしてみてはどうでしょうか。

研修だけではなく、
例えば日本看護協会の最新看護索引WEBや、
日本看護科学会誌、日本看護研究学会などのサイトを利用することで、
最新情報を得ることが出来ます。

 

会員である必要があるものもありますが、
インターネットで読むことが出来るのは便利ですよね。

Sorry, the comment form is closed at this time.