6月 252015
 
01hon

01hon看護師として働き、
さまざまな事情で一度休職をしている。
という看護師の方もいますよね。

そして、これから復職をしたいというときには、
やはり看護知識や看護技術の復習をしたい。
という方もいると思います。

 

そんな時におすすめの本を紹介しましょう。

 

まずは「看護基礎知識辞典」です。
これは秀和システムが発売している基礎看護の本です。
1700円と看護師の専門書としてはかなりお手頃ですよね。

つい忘れがちな観察のポイントや、看護技術、
そしてケアのポイントなどもまとめられていますので、
復職後にも活躍できる本になります。

 

さらに、しっかりと基礎の部分を復習したいということであれば、
「看護師ポケットブック」はいかがでしょうか?

これは新人看護師向けの本にはなりますが、
新人看護師向けということもあり、
基礎が分かりやすく解説されています。

 

この看護師ポケットブックはエキスパートナースという
看護師向けの雑誌を編集している編集部が手掛けていますので、
大型書店などでは比較的手に入れやすいんです。

ブランクがある看護師の場合には、このような基礎を復習することで、
覚えていた知識や技術が、すぐに思い出すことが出来るので、
一度手にとってみてはいかがでしょうか?

Sorry, the comment form is closed at this time.