勉強やスキルアップ、どうしたらいい??

 職場環境  コメントは受け付けていません。
6月 252015
 
06benkyou

06benkyou看護の知識というのは、
積極的に得ようとしなければ、
なかなか普段の生活では得られませんよね。

だからといって、
看護学生の頃のようにじっくりと勉強だけに打ち込める。
というような環境にある人は少ないですよね。

 

少ない時間で効率よく勉強したいという時には、
どのようにしたらいいのでしょうか。

一つは看護学生時代に使っていた
書籍やノートを見返してみることがおすすめです。

 

実は現役の看護師でも、
学生時代の書籍やノートは活用している方が多いそうです。

新人看護師向けの書籍や雑誌などは、
ブランクがある看護師でも
分かりやすく勉強することが出来ますのでおすすめです。

 

専門書を読むということであれば、
やはり自分が関心がある分野の物がおすすめです。

ただ、書籍だけを読むのはちょっと退屈ですし、
分からないことを解消するのは難しいですよね。

 

そのような時には研修に参加したり、
勉強会などに出席してみることもおすすめです。

知識は書籍でも仕入れることが出来ますが、
技術という面では書籍では難しいと感じる事も多くなります。

 

看護師の技術は正確さ、
そして迅速さが必要になるものも多く、
基本としては数を経験する以外に身に付きません。

そこで、看護協会や病院主催の研修などに参加して、
より実践的な技術力を身に着けていくことが必要になりますよね。

 

このような機会では、
最新の医療などに触れることも可能です。

最新の医療機器の操作、
管理などを学ぶことが出来る研修は、
スキルアップ法としておすすめですよ。

6月 252015
 
05saisin

05saisin医療現場を離れていると、
どうしても最新の医療情報や看護情報というものは
なかなか得られるものではありません。

ただ、医療現場を離れていても、
復職を目指している場合には、
やはり最新の情報は知りたいですよね。

 

そこでお勧めなのが、
書店の医療や看護の専門コーナーです。

書店を見てみると、このようなコーナーがあり、
看護関連の雑誌や書籍などが数多く並んでいますよ。

 

この中で医学書院から出版されてる
「今日の治療指針」という書籍は、
さまざまな診療科の専門医が執筆している治療年鑑として、
最新の情報を得ることが出来る書籍になっていますよ。

書店で立ち読みはちょっとという時には、
看護科がある大学の図書館などを利用してみてはどうでしょうか。

 

また、看護協会に問い合わせをすると、
勉強会や研修会の案内などもしてもらうことができます。

実は問い合わせをしなくても、
日本看護協会や、厚生労働省、看護関連の企業のサイトなどをチェックしてみると、
研修の情報などを入手することが出来るようになっています。

 

さらに、Twitterで最新情報をtweetしてくれる
というサービスもありますので、
一度チェックしてみてはどうでしょうか。

研修だけではなく、
例えば日本看護協会の最新看護索引WEBや、
日本看護科学会誌、日本看護研究学会などのサイトを利用することで、
最新情報を得ることが出来ます。

 

会員である必要があるものもありますが、
インターネットで読むことが出来るのは便利ですよね。